住まいとデザインのはなし 2002-2016

000 現場から  ~山田の家~

e0025025_1181959.jpge0025025_22512639.jpge0025025_22513616.jpg
121006 引越し

本日、新居に引越しをされました。
私は所用にてお邪魔できなかったのですが、嬉しいことに住まい手さんから写真を送って頂けました。
水を出したり、電気をつけたりすること全てが新鮮ですとのこと。
新しい住まいに移られての嬉しい気持ちと、これからここでの暮らしを楽しんでいくんだという期待。
引越し作業でお忙しい中、簡潔な言葉で記されていました。
思いもよらぬお手紙(メール)を頂き、設計者冥利に尽きます。
ありがとうございました。


e0025025_19152612.jpge0025025_19153897.jpg
121001 竣工検査

行政の完了検査を受けました。
前日に住まい手とお仲間で塗ったワックスで杉板の艶がきれいです。
いよいよ来週には、お引越し。
それまでに、外部を含めて未完成部分を整えて、引き渡しを行ないます。
竣工写真を撮る間が・・・、ありませんねemoticon-0107-sweating.gif


e0025025_15413864.jpg120921 家具工事

家具工事と行っても、山田の家では大工さんが施工します。
住まい手が希望されたのは杉で作ったキッチン。
ユニットの組み合わせで作るシステムキッチンと違い、
全てがオリジナル。
天板とシンクの仕様を決め、あとは使い勝手が良いように作ります。
使用する材料は水にも強い赤身の杉。
木工職人の家でも実績があります。
使い込むごとに味が出る、住まい手の宝物になってくれるでしょう。




e0025025_9223364.jpg
120909 左官工事が終わり、住まいの雰囲気が出てきました。


e0025025_922677.jpg120908 左官工事

土日の2日間で住まい手さんと漆喰を塗りました。
山田の家は住まいの大部分がしっくい壁の仕様。
全部合わせると約200㎡にもなります。
そこで住まい手さんのお友達に集まって頂き、
小さいお子さんを合せると延べ28人よる作業となりました。
ちなみに写真の右が住まい手さん、その手前はお友達のお嬢さん、
左手は住まい手のご友人。
年齢、家族の垣根なく、わいわいと楽しく作業されていた皆さんの
チームワークの良さがとても印象的でした。
完成と同時にお披露目されるアーティストたちの作品、
みな個性的で良い仕上がりとなりました。(冒頭の写真)
作業に参加して頂いた皆さん、お疲れさまでした。
またいろいろお気遣い頂いた住まい手さん、ありがとうございますemoticon-0139-bow.gif
e0025025_1124312.jpg120820 現場状況

内部の間仕切り壁の施工はほぼ完了し、
これから仕上げ工程へ移っていきます。
写真は玄関の様子ですが、
この住まいには二世帯それぞれの玄関があります。
右が親世帯、左は子世帯。
天井の仕上げなど微妙に事なることが伺えます。

お盆期間は交代でお休みということで、
現場を開けることなく作業して頂きました。
おかげで順調に現場も進み、来月竣工の目途も立ちましたね。
この暑い中、ありがとうございましたemoticon-0139-bow.gif


e0025025_9263320.jpg120725 現場状況

電気・衛生設備などの配線配管がほぼ終わり、
内部の壁や床の施工中です。
1階は間仕切り壁が多く、2階は殆どありません。
二世帯住宅とはいえ、住まい手の違いによって
空間のあり方も変わってきます。

屋根面の断熱材は施工済みですが、
ご覧の通り、外壁面の断熱材の施工はこれから。
盛夏を迎えるこの季節。
大工さんは暑さとの戦いです。
水分補給しながら頑張って下さいねemoticon-0139-bow.gif


e0025025_8462224.jpg120706 現場状況

上棟から1ヵ月。
外周部の耐力壁の施工が終わり、柱には構造金物が付きました。
全数確認の後、抜けていた部分を指示。
その間も設備配管の打ち合わせや、電気、ガスと打合せは続きます。
事務所に戻って打合せ事項をまとめ施工図を作成。
このフィードバックのスピードが重要です。
職人さんの手を止めないように頑張らないと・・・emoticon-0141-whew.gif

こうして慌ただしく時間が過ぎて行きましたが、
途中、隣の幼稚園から聞こえて来た七夕の合唱に癒されました。


e0025025_1148518.jpg120609 上棟

2日間かけて上棟作業を行ないました。
初日は汗ばむような気温の晴れ日でしたが、
二日目は梅雨入りと重なり、雨の降り続く一日となりました。
勾配のきつい屋根構造のため、慎重に高所の作業をすすめ
無事、上棟を迎えることが出来ました。
住まい手さん、おめでとうございます。
また、肌寒い日にも関わらず、
最後まで集中して丁寧に作業して頂いた職人の皆さま、
お疲れさまでした。
完成目指して、ともに頑張りましょうemoticon-0139-bow.gif


e0025025_1110583.jpg120530 選木

三重のプレカット工場にて構造材の選木を行ないました。
構造材として使用するのは奈良のウッドベースさんの杉。
木工職人の家おおきな屋根の家など、
これまでにも何度も使用した赤身が多く、美しい材です。
住まいのどの場所に使用するか考えながらの
体力と時間、集中力の必要な作業です。
この後、私たちの付けた番付けにしたがってプレカット工程へ。
写真に見られるような小口(材端)の割れや節は
しっかりカットされ仕上がってきます。
今回の住まいづくりでは奈良→三重→東京と材を運ぶので
ウッドマイルズの視点からすると不合格。
でも、構造的には二重丸の結果と自負しています。

e0025025_1110496.jpg120519 配筋検査

基礎の配筋検査を行ないました。
すっかり慣れっこの片道400km弱の移動。
渋滞も無く予定通りに到着、即、検査!
鉄筋工の職人さんにも立ち会って頂き、
修正箇所はその場で手直し!
とは言うものの、きれいに組み上がったっ鉄筋は、
殆ど是正箇所も無く、無事検査合格でした。
この後、工務店さん、住まい手さんと打合せを行ない、
日帰りで事務所に戻りました。

上棟まであと少し。
木材の検査に施工図の作製と、やることが満載です。

e0025025_9134470.jpg120503 地盤調査

解体工事を無事に終え、前日に地鎮祭を完了。
そしてこの日は地盤調査を行ないました。
大型連休中にもかかわらず作業して頂きありがとうございます。

あいにく所要にて地鎮祭には参加できなかったのですが、
住まい手さんから頂いた電話と工務店さんからの写真をみて一安心。

この後は地盤の調査結果を確認後、基礎工事にかかります。
それと並行して構造材の準備です。
何かと忙しい連休明けを迎えそうです。


e0025025_17502378.jpg120413 間もなく着工

現在、建築確認申請手続き中のため、
工事の着工は週明けから。
美しい桜を眺めることができる土地に、
新しい住まいをつくる工事が始まります。

その前に模型を眺めながら構造を再確認。
おなじみの構造フレームだけの模型ですが、
内部の様子がよく分かります。
金太郎飴のように同じフレームが連続し、
美しい空間を創り出してくれることでしょう。

住まい手さん、もう少しお待ち下さいemoticon-0100-smile.gif


[PR]
by miz-arch | 2002-01-01 00:24 | 現場から