住まいとデザインのはなし 2002-2016

133 土間のある暮らし

e0025025_20184041.jpg
6月上旬、わが家に新しい仲間が増えました。
連休中に移動動物園で触れ合ったのをきっかけにウサギを飼うことになりました。
写真は世話係の次女。
これまでも金魚やメダカの飼育に始まり、カナヘビを捕まえてきたり、カエルと遊んだり、
生き物にとても興味のある娘でしたが、小動物となるとさらなる覚悟が必用です。
わが家にとっても、初めてのペット。事前に本を読んで調べたり、入念に準備をして来ました。
それでも早朝のエサやりから夕方の掃除まですぐに音を上げるかもと心配していましたが、
なかなかどうして、いつも以上に早起きで、規則正しい生活をするようになりました。

さて飼っている場所ですが、ここは事務所の打合せブース、わが家の玄関土間でもあります。
音に敏感な生き物ゆえ、こちらも大丈夫かと思いましたが、案外大丈夫な様子です。
6畳程度の空間ですが、冬はスキーや除雪道具の乾燥室として使ったり大変重宝しています。
これが一般的な住まいなら、趣味空間としても活躍しますし、あらためて土間の魅力を感じた次第です。
これから住まいづくりを始められる方も一度検討されては如何でしょうか。
どんな具合か知りたい方は、遠慮なく事務所をお訪ね下さい。
ただし、動物アレルギーをお持ちの方は事前に相談して下さいね。(A)
[PR]
by miz-arch | 2015-06-23 21:00 | 住まいのはなし